PAGE TOP

高知市高そねにある小児科・内科のうえたクリニック。小児科・内科の診察・診療は当院へ。

先生教えて

飲む点滴!?
経口補水液 『OS−1』 のこと

まず、皆さんが思うのは経口補水液って、何?
と言うことだと思います。
経口補水液とは、簡単に言うと「飲む点滴」だと思って下さい。
ただ、ここで考えるのが口から飲むより痛い思いをして血管から直接、体内に入れた方が、より効き目があるんじゃないの?
と、思いがちですが、点滴にはリスクが伴ってきます。
針を刺す痛みや、長時間病院に拘束されるうえに、一度に大量の水分を体内に入れるため、心臓や腎臓に負担がかかり、まれに重い症状になる事があるそうですが「OS−1」なら、経口補水のため腸が吸収を調節してくれるので、体に無理なく水と電解質を補給できます。


 この「OS−1」が、他のスポーツ飲料などと違う点はWHO(世界保健機構)の提唱する*経口補水療法の考え方に基づいた飲料で、その組成は経口補水療法を発展させた米国小児科学会の指針に基づいています。


・感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水症状。
・過度の発汗による脱水症状、など。
に適しています。
 
また、ゼリータイプのものは、そしゃく・えん下困難な場合にも用いることができますので、小さい子供さんや高齢者の方にも飲ませやすいと思います。


夜中の急な発熱や嘔吐下痢に備えて、お家に常備しておくと脱水症状を起こす前に応急処置として使用する事もできます。(下痢をしている時は、冷やさずに常温でお飲み下さい。)


*経口補水療法とは?
塩分と糖分が適切な割合で混ざった飲料(経口補水液)を口から飲ませる方法です。
ただし、ジュースや白湯など塩分の少ないものばかりを飲ませると、かえって脱水状態が悪化する事があります。


注意!(^^)b
・腎疾患・高血圧の方はご相談ください。
・OS−1を多く飲用することによって病気が治癒する訳ではありませんので、医師の診察を受ける様にしましょう!
前のぺーじへ戻る
ページの先頭へ戻る
Copyright © うえたクリニック 小児科・内科. All Rights Reserved.